大恐慌前夜では!?

バブル崩壊からリーマンショック

とそれ以降の日本経済の低迷

中国のGDP8パーセントの成長は、今後、望めない

ヨーロッパの相次ぐ経済の低迷から中国の経済が連鎖反応

日本では、大増税の荒波

不動産の価格も下落の一途をたどっている

賃貸物件の家賃も例外ではない

4万円台の2LDKでもユーザーは、納得しない

経済とは恐ろしい怪物

規制で経済は、伸びない

人、物、金を動かす。
流通の活性化こそが経済成長の根幹でないのか

不動産賃貸業や不動産管理業の低迷は、世の不景気の象徴のようなもの

かつてバブル崩壊後でも

不動産賃貸の領域までは、ここまでは無かった。

家賃の下落、預かり金の減額、仲介手数料の減額は、すさまじいものが有る。

カテゴリー: お部屋探し, 住まい, 賃貸ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>